豊田空間デザイン室

住宅

コの字型パティオのある家


中心の「光の庭」は 「もてなしとくつろぎ」がテーマ

1階を「パブリック・スペース」2階を「プライベート・スペース」と明確に分け、「開放的な土間空間」でそれぞれを繋げた。各部屋の建具を開放すると、そこはパティオへと広がり、外部と一体になった空間に変化する。ゲストルームの和室8畳も、東屋のようなイメージでコーナー和室の空間として、屋外パーティーでのお客のもてなしの場としても利用できるように計画。平面上及び立体上での各空間を「繋げる」「分ける」機能として、外部が入り込んだような透明感ある軸線空間を採用し、ブリッジが横切ったり、ガラス面へと繋がる、立体感のある接合空間となっている。

<

  • 建築地:東京都大田区
  • 敷地面積:129.15㎡(39.06坪
  • 床面積:(38.58坪)
  • 構造:木造軸組工法
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2005年12月