豊田空間デザイン室

住宅

スキップフロアの家ー2


敷地はやや狭小だが、L型に配置してパティオを内外の中間領域として設け、各室からの延長としての半屋外的スペース、さらにアプローチも兼用している。また、高さ制限の緩さを利用し、2階建てだがリビング・収納・寝室・ロフトを4層分として、30坪弱の面積とは思えないスペースを生み出している。外観は多少黄ばんだ塗り壁に、パティオの内側はシンプルなサイディングで変化をもたらした。
ローコストながら、無駄なスペースを無くし、家全体がワンルーム的に連続し、視覚の変化で心地よさを感じるように工夫した。
雑誌[2005年「NEW HOUSE」1月号]に掲載

  • 建築地:横浜市青葉区
  • 敷地面積:95.86㎡(29.00坪)
  • 床面積:93.46㎡(28.27坪)
  • 構造:木造軸組工法
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2004年4月