豊田空間デザイン室

住宅

吹抜を中心に気配を感じる家


稲城市の閑静な環境の新規分譲地に立地している。比較的広めの敷地にプランはL型に配置して、タイル張りのテラスを設けた。外観は白い塗り壁で、シンプルですっきり清々しい構成。内部も白い壁をベースに板貼りはこげ茶でアクセントを付け、ホテルのようなインテリアイメージとした。コストを抑えながらも仕上げ材は珪藻土、無垢のフローリング、キッチンもオリジナルで造作等こだわりを持たせた。中心となるリビングを吹き抜けとして開放感を持たせ、階段のデザインと大きな開口部が内外の特徴を表している。

  • 建築地:東京都稲城市
  • 敷地面積:193.08m2(58.41坪)
  • 床面積:136.703m2 (41.35坪)
  • 構造:木造軸組工法
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2006年