豊田空間デザイン室

住宅

自然素材・細長い敷地の家


敷地は西側が相模川に面し、丹沢の山並みを眺望する開けた立地。東西に細長い敷地条件を逆に生かした奥行き感のある空間構成としている。1Fは水廻りと寝室、2Fは開放的なLDKワンルームである。仕上げは水廻りと玄関のタイル以外は無垢のサクラフローリング、珪藻土、シナ合板に一部梁を表し、ナチュラルなイメージ。猫を飼われている施主の希望で敷地から外へ出ないための木製フェンス、キャットドア、猫用トイレ、キャットウォーク等様な工夫をしている。

  • 建築地:神奈川県海老名市
  • 敷地面積:169.42㎡ (51.24坪)
  • 床面積:86.18㎡ (26.07坪)
  • 構造:木造軸組工法
  • 規模:地上2階
  • 竣工:2006年10月