豊田空間デザイン室

日々のこと
archive

『万年筆』

updated: 2013年9月27日

万年筆は、こだわるとなかなか奥が深い。 普段の仕事ではボールペンだが、個人のノート用はほとんど万年筆を使っている。ボールペンや鉛筆ほど筆圧をかけなくても良いし、紙との摩擦が少なく、筆ほどではないが紙面をすべるように書ける感じが心地よい。

 使っているのは、LAMYの普及品でそれほど高くなく、気軽に使える。スケッチ用はPelikanのペン練習用(子供用?)のものなのでペン先が太く、さらに安価なので気兼ねなく描ける。どちらも、ちょうど愛用のMOLESKINEノートにも相性がいい感じだ